生まれつき労働に向かない体質

新卒で入社した会社を2か月で辞めた人のSNSを見ていたら、わかりみが深すぎた・・・。

1週間で金曜日が一番マシだけど、土曜日になると月曜日の事を考えて、日曜には既に地獄。月曜から木曜は普通に地獄だと。全く同じことを考えているので同じような事を考えている人はいるんだなあと思った。自分がおかしいのかと思っていたから。
その人は「自分に合う仕事を見つけて就きたい」と言っていたけれど、多分ね、無理だと思いますよ。多分合う仕事は無い。どの仕事も合わないんだと思う。労働そのものが合わないのよ。
で、一定数そういう人はいるんだろう。
自分は労働そのものが合わなくて、その事実に気付くのに物凄く時間がかかりました。何十年もかかりました。
割と最近までその職場が自分に合わないとか職種が合わないと思っていて、だから職やら部署やらを変えれば・・・と考えていたんだけど、そうではなくて、自分自身に問題があるという事実に気が付いた。職側じゃなくて自分の問題だったんですよね。
職が長続きしないとか、辞め癖があるとかいう人も恐らくそのカテゴリーなんじゃないのかしら・・・
労働自体が向いていないどころか無理なんですよ。どうにか我慢するとか工夫するとかでやり過ごせるようなレベルじゃないの。
労働を続けなければならないのならば死ぬしかないようなレベルなの。
長く労働を続けてやっと気づいた。自分に合う仕事を見つけるよりも不労で金を得られる手段を見つけるか、早死に出来る手段を見つけるかの2択なんだろうな・・・
どっちもレベル高すぎだから~
低たんぱく高カロリーで塩分過多、味の濃いものを毎日食べて、アルコールを毎日浴びる程飲んで、たばこもバカスカ吸って~ってやっても死なない奴は死なないもんね。
そういう人ってストレスマックスな仕事を1年の間に365日を毎年毎年続けた結果やっと90歳で死ねる程度に身体が強いのかもしれないね・・・
で、上記の新卒3か月目で退職した人がHSPだと言っていて調べてみたら、私もそれじゃね?っていうかそれじゃねーかと思った。
こんなん生きづらいに決まってんじゃんか。
生きづらい。生きたくない~~~~!


本日もご訪問いただきまして有難う御座いました!
ブログランキングに参加中です。応援クリック頂けると嬉しいです♪

40代独身女性が今さら人生をスタートアップしてみたw